オクラと梅干の冷やしうどん
オクラと梅干の冷やしうどん
オクラと梅干の冷やしうどん
オクラと梅干の冷やしうどん

オクラと梅干の冷やしうどん

江戸時代から土用の日にはうなぎを食べる習慣が出来ましたが、うなぎの他にも「う」の付くものを食べると夏負けしないと言ういい伝えがありました。今回はその「う」の字の付く、梅干しとうどんのメニューです。
食欲の無い時や、胃の弱っている時は、うなぎよりもすんなりと胃に収まりますよ。
土用の日のマクロメニューです。 夏の土用丑の日レシピ特集♪

調理時間25分

材料(2人前)

うどん
180g(乾麺)
オクラ
8本
みょうが
2本
梅干し
2個
海苔
1/2枚
○【A】 昆布しいたけだし
300cc
○【A】 薄口醤油
大さじ1
○【A】 みりん
大さじ1
○【A】 塩
小さじ1/3

作り方

  1. Aを鍋に入て沸騰させ、冷やしておく。
  2. オクラはゆでてから、小口切りにする。みょうがも小口切りにする。梅干は種を取り除き、果肉を叩いておく。のりはもみのりにする
  3. オクラは1.を加えて混ぜ合わせ、とろみを出す。
  4. うどんは表示通りにゆでて、水洗いする。
  5. 器に水けを切ったうどんを盛り、3.をかけ、みょうが、のり、梅干をのせる。

作り手からのコメント

オクラは粘りが出る様に、細かく、たたくように切りましょう。 うどんは温かくして、上におくらをトッピングして温製にしても頂けます。
滝田 美智子
プロフィールを見る

このレシピのオススメ食材

※こちらに表示されている商品は、あくまで一例となります。
用法・分量は商品によって異なる場合がございます。