長寿の手巻き寿司
長寿の手巻き寿司
長寿の手巻き寿司
長寿の手巻き寿司

長寿の手巻き寿司

敬老のお祝いに薬膳にも使われている滋養にすぐれた素材で手巻き寿司を作りました。すし飯にも黒米を加えました。梅酢とあわせると、ほんのりピンクになり華やいだムードになります。敬老の日レシピ特集♪

調理時間40分

材料(4~5人前)

5分づき米
2合
玄米
2合
黒米
大さじ1杯
梅酢
20cc
20cc(寿司酢用)
たくあん
1/2本
松の実
10g
きゅうり
1本
九州産乾燥きくらげ
5g
白ごま
小さじ1
炒りごま油
大さじ1/2
山芋
200g
練り梅
大さじ2
フルーツスプレッド
大さじ2(アプリコット)
オクラ
4本
ひき割り納豆
40g
有機生醤油
大さじ2
人参
1/2本
厚揚げ
1枚
しょうが
1かけ
焼き海苔
適量
かいわれ大根
適量
レタス
適量
適量

作り方

  1. お米と黒米はいつもよりやや多めのお水で、浸水時間を1時間はとってから炊く。
  2. 寿司用の梅酢と水をあわせておく。炊いたご飯にさっと混ぜる。
  3. オクラ納豆:ゆでたおくらを輪切りにし、ひきわり納豆と醤油大さじ1とあえる。
  4. にんじんのウォーターソテー:太めの千切りにしたにんじんを少量の水でいためる。ひとつまみの塩(分量外)をする。
  5. きくらげのナムル:お湯で戻したきくらげを千切りにしごま油でいためる。塩で味をつけゴマを振る。
  6. たくあんの松の実あえ:炒った松の実を砕き、千切りしたたくあんとあえる。
  7. 山芋の梅肉ソテー:拍子切りにした山芋を油でいため、練り梅とアプリコットをあわせたもので味付けする。
  8. 厚揚げの生姜醤油:厚揚げはグリルでさっと焼き、摩り下ろしした生姜と醤油でつくった生姜醤油をさっとぬり、細切りにする。
  9. 焼き海苔は4分割、きゅうりは拍子木切りする。
  10. かいわれ、レタスを盛り付ける。

作り手からのコメント

具は前日に作っておいてもよい。たくあん、きくらげなど硬いものが食べにくい場合は、あらみじん切りにしてください。これらの具は単品でもおかずとして活用できます。
種子田 枝里
プロフィールを見る

このレシピのオススメ食材

※こちらに表示されている商品は、あくまで一例となります。
用法・分量は商品によって異なる場合がございます。