照り焼きテンペと野菜丼

クミンシードやにんにくの香りが楽しい丼です。夏のスタミナレシピ特集♪

調理時間20分

材料(2人前)

テンペ
115g(食べやすい大きさに切る)
しいたけ
50g(食べやすい大きさに切る)
ズッキーニ
50g(食べやすい大きさに切る)
オクラ
2本(さっと茹でて縦半分に切る)
にんにく
適量(みじん切り)
アルファルファ
適量
クミンシード
小さじ2
オリーブオイル
適量
昆布しいたけ出汁
200cc
米飴
大さじ1
てんさい糖
大さじ1
醤油
大さじ1
玄米ごはん
適量
豆乳マヨ
適量

作り方

  1. フライパンにオリーブオイルを入れ、にんにく、クミンシードを入れて中火にかける。
  2. クミンの香りが出てきたら、テンペ、椎茸、ズッキーニを並べて、時々返しながら焼き色をつける。焦げそうになったら弱火にして火力の調節をする。
  3. 2.に昆布椎茸出汁、米飴、甜菜糖、醤油を入れる。時々返しながら煮る。煮汁を少し残して、オクラを入れてさっと混ぜたら火を止める。
  4. 器に玄米ごはんを入れ、アルファルファ、豆乳マヨを適量のせる。3.のテンペと野菜をのせていただく。

作り手からのコメント

にんにくは焦げやすいので、火をつける前に入れましょう。アボカドを入れても美味しいです。その場合、火を止める直前にアボカドを入れて余熱で温めるとクリーミィになります。
渡邉 幸子
プロフィールを見る