テンペと車麩の串カツ

テンペと車麩で食べ応えのある串カツを作ります。串があるので、外出先でも食べやすいです。 お花見レシピ特集♪

調理時間30分

材料(4本分)

テンペ
80g(4等分にする)
車麩
1枚(やや硬めに水で戻し、4等分する)
みりん
大さじ2
醤油
小さじ2
クミン、ナツメグ、コショウなどお好みのスパイス
適量
ニンニクのすりおろし
少々
玉ねぎ
50g
エリンギ
30g
菜種油
適量
パン粉
適量
○【溶き粉】 米粉
大さじ2
○【溶き粉】 地粉
大さじ2
○【溶き粉】 水
大さじ8
○【溶き粉】 塩
ひとつまみ

作り方

  1. みりん、醤油、スパイス、ニンニクをバットに入れる。テンペ、車麩を入れて、1時間~2時間浸ける。
  2. 溶き粉として使う米粉、地粉、水、塩をボウルに入れてよく混ぜておく。
  3. 竹串に、玉ねぎ、テンペ、エリンギ、車麩を刺す。
  4. 3.に、米粉(分量外)、溶き粉、パン粉の順に衣をつける。
  5. 菜種油を中温に熱し、4.を入れてからりと揚げる。

作り手からのコメント

溶き卵の代わりに、米粉と地粉、塩を水で溶いたものを使います。米粉を使うとサクサクに仕上がります。玉ねぎ、エリンギの代わりに、長芋、しいたけを使っても美味しく仕上がります。
渡邉 幸子
プロフィールを見る