夏のきんぴらごぼう
夏のきんぴらごぼう
夏のきんぴらごぼう
夏のきんぴらごぼう

夏のきんぴらごぼう

夏は、汗をかいたり、水分を多く摂り、体のミネラルが失われやすいので、根菜を上手に取り入れましょう。さっぱり食べられるように、水炒めをしたり、大葉やレタスと組み合わせるのもおすすめです。お盆前の夏バテ対策レシピ特集♪

調理時間30分

材料(6人前)

ごぼう
120g(千切りにする)
人参
120g(千切りにする)
もやし
120g
テンペ
100g(食べやすい大きさに切る)
大葉
適量(千切りにする)
適量
醤油
大さじ1と1/2

作り方

  1. フライパンをうっすら覆う程度の水を沸騰させ、ごぼうを入れ炒める。途中、水が無くなってきたら、足しながら、ごぼうのつんとした香りが無くなるまで炒める。
  2. ごぼうの上に、にんじん、テンペ、もやしを重ねて、ごぼうが隠れるまで水を入れ、蓋をする。沸騰したら弱火に落として10分煮る。
  3. 醤油を入れて、2~3分煮る。煮汁が残っているようなら火を強めて煮飛ばす。
  4. 器に盛りつけ、大葉を飾る。

作り手からのコメント

水炒めする時は、たくさんの水を入れすぎないようにするのがポイント。多く入れると、野菜の旨みや甘みが水に逃げてしまいます。常に鍋底一面をうっすらとおおう程度の水を沸騰させるようにしましょう。
渡邉 幸子
プロフィールを見る

このレシピのオススメ食材

※こちらに表示されている商品は、あくまで一例となります。
用法・分量は商品によって異なる場合がございます。