はと麦と春菊の豆腐シュウマイ
はと麦と春菊の豆腐シュウマイ
はと麦と春菊の豆腐シュウマイ
はと麦と春菊の豆腐シュウマイ

はと麦と春菊の豆腐シュウマイ

肝臓をいたわる、はと麦と春菊で、新陳代謝を高めて美肌につなげましょう。 春の紫外線対策レシピ特集♪

調理時間40分

材料(4人前)

はと麦
120g(400ccの水で6時間~一晩浸水)
木綿豆腐
120g(しっかり水切り。水切り後120g)
春菊
15g(みじん切り)
長ネギ
15g(みじん切り)
干ししいたけ
1袋(水で戻してみじん切り)
芽ひじき
2g(柔らかくなるまで水に浸けて戻す)
グリンピース
30個(あれば。なくても可)
白練りごま
大さじ1
麦味噌
小さじ1/2
葛粉
小さじ2
シュウマイの皮
30枚

作り方

  1. はと麦を浸水した水ごと圧力鍋に入れ、はと麦がかぶるまで水を足し、圧をかけて5分炊く。急冷して圧を抜き、ざるにあげて、水気を切っておく。
  2. すり鉢に、1.を入れて、マッシャーやすりこぎでやさしくつぶす。木綿豆腐を加え、すりこぎでやさしく混ぜながら、はと麦とよくなじませる。
  3. 2.に春菊、長ネギ、干し椎茸、芽ひじきをいれて、木ベラでよく混ぜたら、白練りごま、麦みそ、葛パウダーを入れて味をなじませる。
  4. シュウマイの皮で2.を適量包みグリンピースを飾る。蒸気の立った蒸し器で10分ほど蒸す。お好みで酢醤油、マスタード、練り梅を添えていただく。

作り手からのコメント

木綿豆腐は、重しをのせて、しっかり水切りする。はと麦は、浸水することで柔らかく炊くことが出来る。春菊を洗ったら水をしっかり切る。水分が多いと、タネが柔らかすぎて蒸しにくくなる。芽ひじきを入れるとコクが出て、満足感がアップします。
渡邉 幸子
プロフィールを見る

このレシピのオススメ食材

※こちらに表示されている商品は、あくまで一例となります。
用法・分量は商品によって異なる場合がございます。