いなり寿司
いなり寿司
いなり寿司
いなり寿司

いなり寿司

ジューシーなお揚げに、春を感じる菜の花入りの玄米ごはんを詰めました。たくあんと紅生姜が、油の消化を助けます。 お花見レシピ特集♪

調理時間30分

材料(4人前)

油揚げ
4枚
昆布しいたけだし
300cc
甜菜糖
大さじ2
米飴
大さじ1
醤油
大さじ2
大さじ2
玄米ごはん
500g(炊いたもの)
梅酢
大さじ1と1/2
○【具材】 たくあん
20g(千切り)
○【具材】 紅生姜
20g(千切り)
○【具材】 菜の花
30g(さっと茹でて小口切り)

作り方

  1. 油揚げを半分に切り、口を開く。油揚げを熱湯にくぐらせて、油抜きをし、水気を切っておく。
  2. 鍋に昆布椎茸だし、甜菜糖、米飴、塩、醤油を入れて、中火にかける。甜菜糖と米飴が溶けたら、油揚げを入れる。
  3. 2.が再沸騰したら、落としぶたをして弱火にし、煮汁がなくなるまで煮る。途中、上下を返して両面に味がしみ込むようにする。お皿等に移し、冷ましておく。
  4. 玄米ごはんに梅酢をかけ、切るように混ぜる。たくあん、紅生姜、菜の花を入れ、さっと混ぜたら、2.の油揚げに詰めて出来上がり。

作り手からのコメント

油揚げは、のし棒でコロコロのばして、空気を抜いてから半分に切り、口を開くと開きやすいです。
渡邉 幸子
プロフィールを見る