あん玉入り桜のマフィン
あん玉入り桜のマフィン
あん玉入り桜のマフィン
あん玉入り桜のマフィン

あん玉入り桜のマフィン

古代米甘酒の優しい甘さで作るマフィン♪桜の香りを混ぜ込んだ春を感じる風味です。 春を元気に過ごすレシピ特集♪

調理時間25分

材料(6~8人前)

【餡玉】
炊いた小豆
140g
甜菜糖
15g~
米水飴
15g~
【A】
地粉
90g
ベーキングパウダー
小さじ1
ひとつまみ
【B】
古代米甘酒
110g
豆乳
60g
なたねサラダ油
10g
甜菜糖
10g
桜の花の塩漬け
6個(塩抜きをして、刻む)

作り方

  1. 鍋に炊いた小豆、甜菜糖、米水飴を加えて弱火にかけながら煮詰め、程よい餡の固さになったらバットにあけて冷ましておく。冷めたら6~8等分にして丸め、マフィンカップの中央に入れる。
  2. ボウルに(A)の材料を入れて泡立て器でよく混ぜ、別のボウルに(B)の材料を入れて泡立て器でよく混ぜる。
  3. (A)のボウルに混ぜた(B)を加えて手早く混ぜ合わせ、あん玉の入ったマフィンカップへ生地を流し込む。桜の花(分量外)を飾りにのせても良い。
  4. 180℃に熱したオーブンで15~20分焼く。竹串を刺してみて生地がついてこなければ出来上がり。

作り手からのコメント

小豆の代わりに、白インゲン豆で白餡にしたり、お豆を変えて様々なあん玉にしても美味しいです。甘酒は通常の玄米甘酒でも同様に作ることができます。
宮路 悠喜
プロフィールを見る

このレシピのオススメ食材

※こちらに表示されている商品は、あくまで一例となります。
用法・分量は商品によって異なる場合がございます。