トマトの玄米ライスサラダ

食欲の無い時にお奨めの、トマトたっぷりの見た目にも涼しい一品です。梅酢風味のドレッシングなので、さっぱりといただけます。
いちぢくとくるみの味がアクセントとなります。夏を元気に過ごすレシピ特集♪

調理時間40分

材料(3~4人前)

トマト
小2個
玄米
250g(炊いたもの)
玉ねぎ
1/4個(粗みじん切り)
とうもろこし
50g(粒)
いんげん
5~6本(小口切り)
赤パプリカ
1/2個
人参
30g
くるみ
4~5個
いちじく
2個(薄切り)
○【ドレッシング】 オリーブオイル
大さじ1と1/2
○【ドレッシング】 梅酢
大さじ1
○【ドレッシング】 酢
大さじ1/2
○【ドレッシング】 玉ねぎ
大さじ1(すりおろし)
○【ドレッシング】 粒マスタード
小さじ1/2
○【ドレッシング】 塩
少々
○【ドレッシング】 こしょう
少々
ベビーリーフ
1/2パック

作り方

  1. トマトは10~12等分位の串切りにしておく。
  2. 赤パプリカ、人参は7~8mm位の角切りにしてゆでておく(又は蒸し煮にする)。とうもろこし、いんげんもゆでておく。
  3. ドレッシングの材料をボールに入れて混ぜ合わせ、玉ねぎと2.を加え、全体に味がなじんだら、玄米を加えて切るように混ぜ合わせる。
  4. 皿にセルクルを置き、3.を入れて平らにし、上にトマトを重ねながらのせ、中央にベビーリーフを飾る。
  5. くるみといちぢくをトッピングし、セルクルを外す。

作り手からのコメント

玄米は少々固めに炊きましょう。土鍋などで炊飯すると、夏場は重く感じられる玄米も軽くいただけます。炊飯器でたく場合は、蒸らし時間を少々短めにすると良いでしょう(蒸らし時間10分)。玄米は冷えたものでなく、少し暖かいうちに野菜と混ぜ合わせましょう。
滝田 美智子
プロフィールを見る

このレシピのオススメ食材

※こちらに表示されている商品は、あくまで一例となります。
用法・分量は商品によって異なる場合がございます。