かぼちゃとしめじの玄米キッシュ(直径19センチ×高さ5.5センチの丸型1台分)
かぼちゃとしめじの玄米キッシュ(直径19センチ×高さ5.5センチの丸型1台分)
かぼちゃとしめじの玄米キッシュ(直径19センチ×高さ5.5センチの丸型1台分)
かぼちゃとしめじの玄米キッシュ(直径19センチ×高さ5.5センチの丸型1台分)

かぼちゃとしめじの玄米キッシュ(直径19センチ×高さ5.5センチの丸型1台分)

秋の季節にぴったりな、ほっこりと甘いかぼちゃとしめじを使ったお腹も大満足なキッシュです。

調理時間90分

材料(4人前)

強力粉
100g
全粒粉
100g
玄米粉
20g
菜種油
50cc
50cc
少々
玄米
200cc
300cc
かぼちゃ
80g(一口大にカット)
しめじ
30g(小房に分ける)
菜種油
小さじ2
豆乳
190cc
白味噌
小さじ2
醤油
小さじ1/2
葛粉
大さじ2
大さじ2

作り方

  1. フライパンを熱してなたね油(小さじ2)を入れる。かぼちゃを炒め、しめじを加えてさっと炒める。
  2. 圧力鍋に玄米、水、塩、炒めたかぼちゃとしめじを加えて蓋をする。圧がかかり、フィスラーのピンが立ち、音がしたら、弱火にして25~30分炊く。火を止め、10分蒸らす。
  3. ボウルに強力粉、全粒粉、玄米粉を入れてよくまぜ、なたね油(50cc)、水、塩を混ぜたものを粉に加えてよく混ぜ、ひとつにまとめる。まとめたら、めん棒で生地を型の高さの半分くらいまで丸く伸ばす。
  4. 型にクッキングシートを寸法に合わせてカットしてひき、側面もクッキングシートをひいて生地がつかないようにする。伸ばした生地を型に入れ、底に部分にフォークで穴を数カ所開ける。
  5. 190度に予熱したオーブンに生地を入れて、10分下焼きし、オーブンから取り出す。
  6. くず粉は水大さじ2で溶いておく。ボウルに豆乳、白みそ、醤油、塩、水で溶いたくず粉を入れよくまぜあわせる。(ソース)
  7. 炊きあがった玄米御飯をボウルに入れ、ソースを加えて全体をよく混ぜる。
  8. 下焼きした生地の上に玄米ごはんのフィリングを平にして入れ、分量外のしめじを少量散らし、190度に予熱したオーブンで30分焼く。
  9. 焼き上がったら、網の上にのせて型からはずし、粗熱をとる。

作り手からのコメント

かぼちゃ、しめじを炒めてから玄米と一緒に炊くことで、栄養を閉じ込めることができます。玄米粉は、炒り玄米粉を使うと、より芳ばしい風味が楽しめます。
朝倉 みちよ
プロフィールを見る

このレシピのオススメ食材

※こちらに表示されている商品は、あくまで一例となります。
用法・分量は商品によって異なる場合がございます。