舞茸の天むす*2種の味で
舞茸の天むす*2種の味で
舞茸の天むす*2種の味で
舞茸の天むす*2種の味で

舞茸の天むす*2種の味で

今は新米の美味しい季節!天むすにすると、とっても可愛く ボリュームもあり、大満足の一品です!
どちらも美味しいのですが、青のり入りの方のお味は、まるで牡蠣の天ぷらの様です。

調理時間45分

材料(5人前)

玄米
3カップ
まいたけ
1.5パック
青のり
少々
海苔
2枚
適量
揚げ油
適量
小麦粉
適量
葛粉
適量
(または)
片栗粉
適量

作り方

  1. 玄米は洗って約1.3倍くらいの水を加えて炊いておく。
  2. 小麦粉に小さじ1程度の本葛粉末とお塩を加え、水で溶く。そこに、食べやすい大きさに切った まいたけを付けながら油で揚げる。 半分量のまいたけを揚げたら水溶き粉に青のりを少量加えて、あとの半分のまいたけを揚げる。
  3. お塩か、梅酢を水で割った梅酢水を手に付けながら、おむすびを軽くにぎったら、まいたけの天ぷらを入れ込んでむすぶ。海苔で巻いて完成。

作り手からのコメント

・頂く時にはお好みでお醤油をつけても美味しいです。 ・玄米のおむすびを作る時は、少し柔らかめに炊くと握りやすく時間が経っても美味しく頂けます。 新米は水分が多いので水量はお米の種類などでも変わってきます。調整してください。 ・舞茸を切る時は、おむすびに包みやすいように 細長く切っておきます。 ・小麦粉に葛粉や片栗粉を少量混ぜると、サクッと揚がります。溶く時のお水も冷水が良いようです。
中浦 瑞穂
プロフィールを見る

このレシピのオススメ食材

※こちらに表示されている商品は、あくまで一例となります。
用法・分量は商品によって異なる場合がございます。