クジョルパン

クジョルパンは韓国の宮廷料理。
8種類の具とクレープ状の皮で9種類。色どりがとても美しいお料理です。普通のつけだれは酢醤油にからしを加えたものですが、今回は、『ネギ味噌だれ』をつけていただきます。

調理時間45~60分

材料(2人前(10枚分))

【ミルジョンビョン(皮)】
白玉粉
20g
小麦粉
60g
90~100cc
ひとつまみ
【8種類の具】
野菜(人参、きゅうり、大根、きぬさや、赤パプリカ)
適量
油揚げ
適量
生しいたけ
適量
テンペ
適量
ごま油
少々
少々
【ネギ味噌だれ】
万能ねぎ
20g
麦みそ
小さじ2
醤油
小さじ1
小さじ1
甜菜糖又はメープルシロップ
少々
小さじ1
ごま油
小さじ1

作り方

  1. 8種類の具は、長さを揃えて細く千切りし、1種類ずつ塩をほんの少々ふり、ごま油でサッと炒める。油揚げは油をひかずに表面がパリっとなる様に焼く。
  2. きぬさやは炒めずにシャキシャキ感が残る位に茹でておく。テンぺは崩れない程度の棒状にしてソテーする。
  3. 皮を作る。白玉粉をボールに入れて分量の水を少量ずつ加えながら混ぜ合わせる。粉が溶けたら、ふるいにかけた小麦粉、残りの水、お塩を加えて混ぜる。
  4. フライパンにサラダ油を熱してペーパーでふき取り、3.を大さじ1ずつクレープを作るように焼く。
  5. ネギ味噌だれを作る。ネギを小口切りし、すり鉢でペースト状になるまでする。調味料を加えて、さらにすって混ぜ合わせます。
  6. お水を加えて好みの濃さにのばします。最後にごま油を混ぜる。

作り手からのコメント

具の種類はお好みで。炒める順番は大根→きゅうり→パプリカ→人参、と色が出ないものから順にひとつずつ炒めると、フライパンを洗わずに続けて使うことが出来ます。 ・皮を作る時は、白玉粉だけを最初に溶くとダマになりません。小麦粉だけでも出来ますが、白玉粉を入れると、もっちもちでとても美味しくなります。
中浦 瑞穂
プロフィールを見る

このレシピのオススメ食材

※こちらに表示されている商品は、あくまで一例となります。
用法・分量は商品によって異なる場合がございます。