さくら餅
さくら餅
さくら餅
さくら餅

さくら餅

小豆の煮汁でほんのり桜色をつけました。写真ではあまり写ってませんがあんこが絶品です♪お花見レシピ♪

調理時間90分

材料(4人前)

【皮】
地粉
70g
白玉粉
10g
少々
小豆の煮汁
100cc~
菜種油
適量
【あんこ】
小豆
100g
適量
昆布
1枚(3cm角)
甜菜糖
50g
黒砂糖
10g
ひとつまみ
桜の花の塩漬け
8個(水に漬けて塩抜きをし、水気をふく)
桜の葉の塩漬け
4枚(水に漬けて塩抜きをし、水気をふく。葉の中央の軸を包丁で切りはなしておく)

作り方

  1. (あんこ)小豆を洗い、鍋に小豆とかぶるくらいの水を加えて昆布を入れる。中火にかけて沸いたら差し水をし、再度沸いたら蓋をして弱火で煮る。(この時、小豆の煮汁を皮の分量とっておきます。)
  2. 途中、小豆の頭がでないように差し水をしながらやわらかくなるまで煮たら、甜菜糖と黒砂糖を3回に分けて加えて最後に塩を加える。木べらであんこをすくっても落ちないくらいまで水分が飛んだらバットなどにあけて8等分して丸める。
  3. (皮)白玉粉に小豆の煮汁を少量加えて溶く。地粉と塩を加えて残りの小豆の煮汁で溶く。(クレープ生地の硬さを目安に水分を調節する)20分ほど生地を寝かせる。
  4. フライパンを中火で温めて菜種油を薄く引き弱火にする。生地を大さじ1杯づつ楕円に広げ、すぐ桜の花を乗せる。火が通ると周りがはがれるので、はがれたら盆ざるに乗せ濡れ布巾をかぶせて乾燥するのを防ぐ。(片面だけ焼きます。)
  5. 皮であんこを包み、半分の大きさの桜の葉で巻く。

作り手からのコメント

生地の分量は少し多めですので1、2枚練習に焼いてフライパンをなじませてから本番を焼くのをおすすめします。生地を広げたら火が通る前にすかさず桜の花を乗せてください。桜の葉を巻くときには裏白を表に巻くと葉脈がきれいです。
千葉 美砂子
プロフィールを見る

このレシピのオススメ食材

※こちらに表示されている商品は、あくまで一例となります。
用法・分量は商品によって異なる場合がございます。