白玉だんごと抹茶寒天寄せの金時豆添え
白玉だんごと抹茶寒天寄せの金時豆添え
白玉だんごと抹茶寒天寄せの金時豆添え
白玉だんごと抹茶寒天寄せの金時豆添え

白玉だんごと抹茶寒天寄せの金時豆添え

豆の甘煮は、スイーツにもお弁当の一品にも重宝する一品です。箸休めにもピッタリです。

調理時間30分

材料(4人前)

【白玉だんご】
白玉粉
1/2カップ
絹豆腐
1/5~1/4丁(豆腐の種類により調節する)
【抹茶寒天寄せ】
2カップ
寒天フレーク
大さじ2
甜菜糖
1/4~1/2カップ(お好みで調節する)
1つまみ
抹茶粉末
大さじ2
【シロップ】
玄米水飴
大さじ3
お湯
大さじ2
【金時豆の甘煮】
金時豆
250g
適量
昆布
10cm
米飴
1/2カップ
甜菜糖
1/2カップ

作り方

  1. 抹茶寄せを作る。鍋に、水、寒天フレーク、甜菜糖、塩を入れ、中火にかけ沸騰させる。寒天が鍋底にくっつかないよう時々混ぜる。弱火で10分ほど寒天が溶けるまで煮る。寒天が溶けたら、抹茶粉末を少々のお湯で溶き加える。火を止め混ぜ、流し缶へ入れ冷ます。固まったらサイコロ状に切る。
  2. 白玉だんごを作る。ボウルに白玉粉、絹豆腐を入れよく混ぜ、耳たぶくらいの柔らかさにし、だんご状にする。沸騰させたお湯の中に入れ茹でる。だんごが浮き上がってきたらしばらく茹で、冷水をはったボウルに移す。
  3. 器に、白玉だんご、抹茶寒天寄せ、金時豆の甘煮を盛り、シロップをかける。

作り手からのコメント

豆の甘煮は、お弁当の一品にもなりますし、デザートにもアレンジ自由です。 季節に合わせて色々な豆の煮物が楽しめます。 豆の甘みはお好みで調節して下さい。
丸山 恵里
プロフィールを見る

このレシピのオススメ食材

※こちらに表示されている商品は、あくまで一例となります。
用法・分量は商品によって異なる場合がございます。