紅玉の焼きりんご

甘酸っぱい紅玉を使った秋の定番お菓子。

調理時間30分

材料(2人前)

紅玉
2個(紅玉は頭の方を横に1〜2センチ切り、中の芯をスプーンでくり抜く。)
アーモンドパウダー
大さじ2
豆乳
大さじ1
アガペシロップ
小さじ2
パンプキンシード
大さじ1/2(包丁で細かく刻む)
レーズン
大さじ1/2(包丁で細かく刻む)
くるみ
大さじ1/2(包丁で細かく刻む)
シナモンパウダー
適量

作り方

  1. ボウルにアーモンドパウダー、豆乳、アガペシロップ、レーズン、パンプキンシード、くるみを入れてよくまぜる。
  2. りんごの中央に手順1をスプーンで詰め込む。トップにシナモンパウダーを少々振る。
  3. 天板にりんごを並べ、190度に予熱したオーブンに入れて20分焼成する。

作り手からのコメント

りんごは紅玉のほか、ふじやむつ、など好みのりんごをお使いください。
朝倉 みちよ
プロフィールを見る

このレシピのオススメ食材

※こちらに表示されている商品は、あくまで一例となります。
用法・分量は商品によって異なる場合がございます。