テンペ入り生春巻
テンペ入り生春巻
テンペ入り生春巻
テンペ入り生春巻

テンペ入り生春巻

テンペを使った生春巻です。お好みで、テンペをホタテや白身魚のお刺身に替えてもおいしく作れます。巻き方のコツもご紹介します。食涼みレシピ特集♪

調理時間30分

材料(4本分)

テンペ
1/2枚(棒状に切り多めの油で揚げ焼きにする)
サニーレタス
2枚(柔らかい葉の部分だけ使う)
キャベツ
30g(千切りにする)
春雨
40g(さっと茹でたもの)
きゅうり
30g(千切りにする)
人参
30g(千切りにする)
大葉
4枚
生春巻きの皮
4枚
○【たれ】 ピーナッツバター
20g
○【たれ】 玄米味噌
20g
○【たれ】 昆布しいたけだし
50cc

作り方

  1. たれを作る。ピーナッツバター、玄米味噌をすり鉢に入れよく混ぜる。昆布椎茸だしを少しずつ入れながらすりこぎでさらに混ぜる。
  2. まな板の上に大きめのぬれ布巾をのせる。水を張ったボウルに生春巻きの皮をくぐらせて水分を含ませ布巾の上に皮を置き、さらに布巾で挟んで柔らかくする。
  3. 2.の上にレタス、キャベツ、春雨、きゅうり、にんじん、テンペ、大葉をのせて、きつめに空気を抜くようなイメージで巻き上げる。

作り手からのコメント

サニーレタスの芯は固く、生春巻きの皮を破ってしまう場合がありますので葉の部分を使いましょう。皮の上に濡れ布巾をのせて、全体を柔らかくなるまで戻しますが、その際、皮の手前部分だけを少しはがしておくと巻きやすく、きれいに巻くコツです。
渡邉 幸子
プロフィールを見る

このレシピのオススメ食材

※こちらに表示されている商品は、あくまで一例となります。
用法・分量は商品によって異なる場合がございます。