蓮根と大和芋の蒲焼き
蓮根と大和芋の蒲焼き
蓮根と大和芋の蒲焼き
蓮根と大和芋の蒲焼き

蓮根と大和芋の蒲焼き

土用の代表的な食べ物、うなぎにちなんで、蓮根と大和芋を使い、うなぎに見立てて蒲焼きに。 秋の土用レシピ特集♪

調理時間30分

材料(4人前)

蓮根
400g(皮をむき擦り降ろす)
大和芋
200g(皮をむき擦り降ろす)
全粒薄力粉
100g
葛粉
大さじ3
大さじ2
少々
ししとう
8本(グリルで軽く焼いておく)
醤油
大さじ3
みりん
大さじ3
なたねサラダ油
大さじ1

作り方

  1. ボウルに擦り降ろした蓮根、大和芋、大さじ2の水で溶いたくず粉、塩、全粒薄力粉を入れてまぜあわせ、4等分にして手の平の上で平たく成型する。分量外の全粒薄力粉を表面にまぶす。
  2. フライパンを熱し、生地を入れて両面に焼き色をつける。
  3. 鍋に醤油、みりんを入れて1/3量に煮詰める。
  4. 器に蒲焼きを盛りつけ、表面にタレをぬり、焼いたししとうを飾る。

作り手からのコメント

擦り降ろす作業は手間ですが、この作業をしっかり行うことで、繊細な蒲焼きを作ることができます。
朝倉 みちよ
プロフィールを見る

このレシピのオススメ食材

※こちらに表示されている商品は、あくまで一例となります。
用法・分量は商品によって異なる場合がございます。