タヒニのにんにくしょうゆディップ カブのグリルとともに

蒸し野菜、ゆで野菜にもいけますが、グリルしたお料理にぴったりの、ちょっとパンチの効いたディップ。男性に人気です。

調理時間20分

材料(3人前)

かぶ
3個(大、5mmの厚さに切る)
ごま油
適量
少量
タヒニ
大さじ1
麦味噌
小さじ2
にんにく
1/4片(すりおろし)
醤油
小さじ1
梅酢
小さじ2
大さじ1

作り方

  1. フライパンにごま油をひき、火にかけ、香りがでてきたらカブを入れて塩をふり、ふたをして両面がこんがり色づくまで蒸し焼きにする。
  2. ディップを作る。タヒニ、味噌、にんにく、しょうゆ、梅酢、水をよくあわせる。 グリルしたかぶに添えていただく。

作り手からのコメント

にんにくを除いて作ってもとてもおいしいディップです。(※にんにくは陰性が強い食材なので、気になる方はいれずに作ってみてください。)
上原 まり子
プロフィールを見る

このレシピのオススメ食材

※こちらに表示されている商品は、あくまで一例となります。
用法・分量は商品によって異なる場合がございます。