切干大根の三年番茶煮
切干大根の三年番茶煮
切干大根の三年番茶煮
切干大根の三年番茶煮

切干大根の三年番茶煮

胃が疲れやすい時期、胃腸にやさしくいたわるようなおかずを、そして小食にすると体も休まります。 夏の土用丑の日レシピ特集♪

調理時間20分

材料(4人前)

切干し大根
50g(水でさっと洗う)
三年番茶
大さじ4(煮だしたもの)
白たまり
大さじ3
しょうがのすりおろし
少量
米飴
大さじ1
白ごま
小さじ2

作り方

  1. 鍋に切干、三年番茶、そしてひたひたになるまで水を入れ、火にかける。
  2. しょうが、白たまりを入れしばらく煮る。
  3. 水分が減ってきたら米飴を加え、煮詰める。
  4. 仕上げに白いりごまをふる。

作り手からのコメント

切干は長く水につけず、洗ってすぐ使えます。
上原 まり子
プロフィールを見る

このレシピのオススメ食材

※こちらに表示されている商品は、あくまで一例となります。
用法・分量は商品によって異なる場合がございます。