桜ゼリーと豆乳のブラマンジェ
桜ゼリーと豆乳のブラマンジェ
桜ゼリーと豆乳のブラマンジェ
桜ゼリーと豆乳のブラマンジェ

桜ゼリーと豆乳のブラマンジェ

春の光をとじこめたキラキラブラマンジェ

調理時間60分

材料(6人前)

豆乳
500g
甜菜糖
15g
メープルシロップ
30g
葛粉
小さじ2
バニラエッセンス
小さじ1/2
ひとつまみ
300cc
粉末寒天
小さじ1/2
桜の花の塩漬け
5g
甜菜糖
60g
20g

作り方

  1. 豆乳のブラマンジェを作る。鍋に豆乳、てん菜糖、メープルシロップ、寒天パウダー、塩ひとつまみ、水大さじ1と1/2(分量外)でよく溶いた葛粉を入れ火にかける。沸騰したら弱火に落とし数分火にかける。火を止めてバニラエッセンスを混ぜ、冷やし固める。
  2. 桜ゼリーを作る。桜は水につけ10分程塩抜きする。鍋に水300ccと寒天パウダー小さじ1/2を入れ火にかける。沸騰したら火を弱め1分程火にかける。あら熱がとれたら、ちぎった桜の花びらを入れ豆乳ブラマンジェの上に流し入れる。
  3. てん菜糖シロップを作る。てん菜糖60gと水20gを鍋に入れ火にかける。てん菜糖が溶けたら出来上がり。お好みでシロップをかけていただく。

作り手からのコメント

豆乳のブラマンジェが固まってから、さくらのゼリーを作るとよいです。甘さはてん菜糖シロップで調節して下さい。まずは何もかけずに桜の香りと味を楽しんで♪
山本 恵子
プロフィールを見る

このレシピのオススメ食材

※こちらに表示されている商品は、あくまで一例となります。
用法・分量は商品によって異なる場合がございます。