青さのり香る!ふんわりパン
青さのり香る!ふんわりパン
青さのり香る!ふんわりパン
青さのり香る!ふんわりパン

青さのり香る!ふんわりパン

青さのりの入ったプチパン。作っている時も青さの香りいっぱいです。ホシノ酵母の生地と、青さの香りがとてもよく合います。カルシウムやミネラルも沢山補給できるパンです!

調理時間120分

材料(8個分)

南部地粉
300g
ホシノ天然酵母
30g(生種)
5g
米飴
20g(越後米飴)
国産なたね油
10g(菜の花畑)
190cc
青さのり
8g

作り方

  1. ボウルに生種、塩、米飴、なたね油、水を入れ混ぜる。青さのりは、はさみで細かく切る。
  2. ボウルに軽くふるった粉類を加え、混ぜ合わせる。まとまったら麺台などに乗せ、台に生地を押し付けるような感じでゆっくりこねる。生地がまとまってきたら、青さのりも加えこねる。30cm程度生地に伸びが出たら、丸くまとめ、ボウルに入れ、ビニール袋をかける。30℃のところで生地が2倍になるまで発酵させる。(約6時間)
  3. 生地をそっと取り出し8分割しまとめ、15分休ませる。
  4. 手で軽く押さえ生地の空気を抜き、生地を張らせるように丸め、とじ面を下にし、オーブンシートを敷いた天板に型を並べ、乾燥しないように30℃のところで1.5倍になるまで2次発酵させる。(約50分)
  5. 生地に粉をふり180℃に余熱したオーブンで13分焼く。

作り手からのコメント

電気オーブンを使用。焼成時間と温度は器具にあわせて調節ください。こね上がりの生地が28℃前後になるように水の温度を決めます。詳細と生種の作り方は商品説明書をご覧ください。1次発酵後の生地はお餅のように柔らかいので打ち粉をしながら成型してください。
種子田 枝里
プロフィールを見る

このレシピのオススメ食材

※こちらに表示されている商品は、あくまで一例となります。
用法・分量は商品によって異なる場合がございます。