アプリコットとかぼちゃの種の天然酵母マフィン
アプリコットとかぼちゃの種の天然酵母マフィン
アプリコットとかぼちゃの種の天然酵母マフィン
アプリコットとかぼちゃの種の天然酵母マフィン

アプリコットとかぼちゃの種の天然酵母マフィン

白神こだま酵母でイングリッシュマフィンを焼きました。中にアプリコットとかぼちゃの種入り。アプリコットの甘酸っぱさと、かぼちゃの種の香ばしさの三重奏。このままで十分おいしいし、半分に割ってマフィンサンドもとてもおいしいです。何かお好きな具をはさんでみてください。

調理時間180分

材料(直径9cm、高さ2.5cmの型8個分)

【パン生地用】
南部地粉
190g
国産有機小麦粉
80g(準強力粉)
全粒強力粉
10g
白神こだま酵母
6g
甜菜糖
10g(予備発酵用)
4g
米飴
10g(越後米飴)
国産なたね油
10g(菜の花畑)
200cc
【フィリング】
かぼちゃの種
20g(軽くロースト)
アプリコット
30g(6等分)

作り方

  1. カップに甜菜糖5gと熱いお湯50ccをいれかき混ぜる。温度が35℃に下がったら白神こだま酵母6gをふり入れる。酵母液が35℃をキープするよう約5分置く。
  2. ボウルに軽くふるった粉類、1.、水またはぬるま湯150cc、天然塩、米飴をあわせ、まとまったら麺台などに乗せ台に生地を押し付けるような感じでゆっくりこねる。30cm程度生地に伸びが出たらアプリコットとかぼちゃの種を折り込み丸くまとめボウルに入れビニール袋をかける。30℃のところで生地が2倍になるまで発酵させる。(約1時間)
  3. 生地をそっと取り出し8分割しまとめ15分休ませる。
  4. 手で軽く押さえ生地の空気を抜き、生地を張らせるように丸めとじ面を下にし手で軽く押さえる。オーブンシートを敷いた天板に型を並べ、生地を型の中に入れる。上からもオーブンシートと天板を乗せる。生地が型の8割か9割になるまで30℃のところで発酵させる。(約50分)
  5. 190℃に余熱したオーブンで18分焼成。

作り手からのコメント

電気オーブンを使用。焼成時間と温度は器具にあわせて調節ください。こね上がりの生地が30~32℃になるように水の温度を決めます。室温が20℃の時40℃の水を目安に。詳細は商品付属の説明書をご覧ください。フィリングはレーズン&クルミのコンビもおいしいです。
種子田 枝里
プロフィールを見る

このレシピのオススメ食材

※こちらに表示されている商品は、あくまで一例となります。
用法・分量は商品によって異なる場合がございます。