豆腐とあまり野菜のミニオムレツ

豆腐とあまり野菜のミニオムレツ豆腐とあまり野菜のミニオムレツ

十五夜の月をイメージしたミニオムレツです。豆腐と野菜で作るので、やさしいお味。パンにのせてもおいしくいただけます。ワンプレートランチや、お弁当にもどうぞ!十五夜レシピ特集♪

調理時間:40分 【作り手:渡邉 幸子

材料(4人前)

木綿豆腐
300g(250g程になるまでしっかり水切り)
かぼちゃ
60g(柔らかくなるまで蒸す)
長芋
40g(皮をむいてすりおろす)
あまり蒸し野菜
適量(細かく切る)
茹でた野菜
適量(細かく切る)
地粉
適量
ごま油
適量
ケチャップ
適量
【A】
白みそ
大さじ1
白練りごま
大さじ1
甜菜糖
小さじ2
小さじ1/2
葛粉
大さじ1

作り方

  1. すり鉢に、豆腐、かぼちゃを入れて、すりこぎでつぶしながらなじませる。(あまり野菜もあったら入れる)長いもを入れて、さらによく混ぜる。
  2. 葛粉以外のA.を入れしっかりなじませる。葛粉を入れてゴムベラなどで全体に行きわたるように混ぜる。8等分して成型し両面に地粉をつけておく。
  3. フライパンを中火でしっかり熱して、ごま油を入れる。油が温まったら、2.のタネを入れる。両面に焼き色がついたら、じっくり焼いて中まで火を通す。
  4. お好みでトマトケチャップをかけていただく。

作り手からのコメント

タネを焼くときは、フライパンと油をしっかり熱すると、フライパンの底につかず奇麗に焼けます。パンにはさむ時などは、焼き色をつけたらオーブンに入れて、水分を飛ばすように加熱すると固めに仕上がります。蒸し野菜が余った時なでにおすすめです。
渡邉 幸子
プロフィールを見る

公開日:  最終更新日:2016/06/28

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑